外惑星の配置が世界の歴史をつくる

予測をするうえで、外惑星の配置は土台です。 各外惑星のサイクルが時代とどのように相関するのか。フランス人占星家アンドレ・バルボーは生涯に渡ってプラネタリー・サイクルを研究し、2020年からのCovid-19の流行のみならず、ソ連の崩壊など数々の歴史的な出来事の予測を的中させてきました。詳しくはこちらをご覧ください。(※この本は辻が手掛けた翻訳本となります)

30091332.jpg
プラネタリー画像3.JPG

2022年9月発売、新刊

IMG-4678.JPG

​未来予測=時期表示を読むこと

本来「星を読む」という行為は、出生ホロスコープを理解すれば足りるものではなく、予測の知識が不可欠です。

出生図に示された可能性は、それらがプログレスやトランジットなどの影響でアクティベートされた時に顕在化してくるため、出生図だけを読んでも、

いつ、どのようなことが起きるのか分からないのです。

 

 

占いは、未来を占うためのツールですから、時期が分からなくては成立しないのです。

​予測の基礎技術を身につけよう

未来予測占星学入門・表紙.JPG

第1章 未来への扉 
第2 章 主役となる天体 
第3 章 プログレスとソーラーアーク 
第4 章 過去と未来をみつめるプログレスのワーク 
第5 章 外惑星のトランジット 
第6 章 過去と未来をみつめるトランジットのワーク 
第7 章 天体のリターン 
第8 章 新月と満月、エクリプス 
第9 章 日常生活と内惑星のトランジット 
第10 章 まとめて読む 
第11 章 星と運命 

第12 章 幸せを築いてゆく 
第13 章 マンデン 
補遺 なぜ予測占星学が必要なのか 
エクリプス一覧表

​購入された方への特典

​楽しく予測をはじめるために、貴方だけのタイムライン半年分をプレゼント♪

特典ページでは、このタイムラインを活用した「Happy Dayの作り方」を紹介しています。

キャプチャ.JPG

​『未来予測占星学入門』は、予測の技法について総合的に紹介している本ですから、もしあなたが予測の初学者であれば、少し難しく感じてしまうかもしれません。まずは気楽に予測を活用してみたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

トランジットの天体が出生図(の天体)に対して、いつ、どのようなアスペクトを形成するのかを簡易に知ることができれば、気軽に予測を日常に活かしてゆくことができます。トランジットを​ひとつひとつチェックすると、ちょっと面倒。でもこのpdfを見れば一覧になっているので、分かりやすいのです♪

申し込み方法・写メ

●Amazon申し込みの場合

→申し込み終了の画面や領収書の画面をを写真で撮る。

 

●書店でお申し込みの場合

→レシートなどを写真で撮る。

 

STEP1

以下リンク(購入者特典)に登録

STEP2

登録後、すぐにメールが送付されます。この届いたメールに撮影した「写真」を添付して返信して頂ければ、自動的に登録完了です。(写メ受領のメールは配信されません)

 

ぜひ登録して下さいね!