占星学が好きな方向けの記事はこちら

​占星学の内容に

May 6, 2017

フランス大統領選が混戦。決選投票に向けて、マリーヌ・ル・ペン氏とエマニュエル・マクロン氏のチャートを比べてみたけれどやはりこれも、どちらも強いです。 ただ双方勢いはあるものの、マクロン氏とル・ペン氏はまるで昼と夜。そしてマクロン氏には24歳年上の妻ブリジットさんがいて、二人のシナストリーは最強です。

April 24, 2017


フランス大統領選が混戦で、読み方が難しいということを一花一空ブログに書きました。

その後、マリーヌ・ル・ペン氏のソーラーアークを追加して記事を二つに分けたため読みにくくなしまったため、

こちらにまとめて記載します。

まずフランス大統領選の日程ですが

・第一次選挙本国23日の投票→これはおそらく現地24日早朝には結果が分かるのでは?

・第二次選挙本国5月7日の投票→8日の早朝には結果が分かるか?

という仮定のもとに、5月8日の早朝でフィヨン氏、アモン氏、ル・ペン氏、マクロン氏、メランション氏のチャートを作成しました。

各チャートをご紹介します。

まずフィヨン氏の4重円。内側からネイタル、セカンダリー、ソーラーアーク、トランジットです。

フィヨン氏の出生時刻は不明ですが、

・太陽P 金星Pどちらも重要なアスペクトを形成していない。ジュノーと60度の可能性はあるが、これだけではやや弱い。

・天王星SAは金星Nと180°ハードアスペクトのみ。

・トランジット海王星は太陽Nと0°...

Please reload

© 2015 IKKA TSUJI All Rights Reserved

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey